機械設計者のある1日
8:15 出社。部門朝礼を行い、上司からの業務連絡を聞いた後、進捗状況及び予定の報告を行います。 一人一台のCADの電源投入。システムの起ち上がりを行いデータベース上より図面などを画面上に呼び出します。 各CAD間はネットワークで結ばれており、どのCADでもサーバよりデータを呼び出し、取り扱うことが可能です。
9:00 当社グループ内別会社技術部より発送された図面を受け取ります。仕様・寸法等のチェックを行います。設計段階において事前にお客様の要望を仕様書にまとめ、それに応える装置を構築しますが、再度図面を見直し、問題点の洗い出しや改善案などを明確にし、図面へのフィードバックを行います。
10:00 製造部組立担当者と装置組立前の打ち合わせを行います。仕様、装置の概要、組立時の注意点等議事をとりながらまとめていきます。社内では各組織が相互に協力しあって風通しが良く、困難には組織をあげて全力で迅速に取り組める環境を整えています。
12:00 昼食です。社内には食堂が完備されており、楽しいひとときを過ごせます。
12:45 営業技術者同行でお客様を訪問。営業技術者が事前にお客様の要望をヒアリングし、それに応えるシステムの提案を行いますが、設計者は技術的な視点よりさらに具体化したレイアウト図をもとに装置の説明及びお客様へのプレゼンテーションを行います。
15:00 帰社後、お客様との打ち合わせ内容の整理。お客様の「夢の具現化」に向け最終的なシステム構築に対し、コスト・納期・機器構成などの決定を行い、確定仕様としてまとめます。通常はチームで作業を行うので日程との進捗状況のチェックや報告等苦労も絶えませんが、装置が本稼動した時のお客様の「ありがとう」の一言が聞きたくて日々頑張っております。
17:10 ひとまず終業時間です。残業時間に入る前に一息ついて、それから作図作業を始めます。
19:20 本日の予定をクリアしたのでCADのデーターセーブ等を行い処理確認の後、システムをダウンします。お疲れ様でした。


下のボタンをクリックしてください。



Hiraga Machinery Mfg.Co.,Ltd. COPYRIGHT 1998