機械組立作業者のある1日
8:15 おはようのあいさつを交わし出社。 部内朝礼を行った後、昨日の生産会議で決まった日程計画に基づき、リーダークラスの人達が集まり作業の進捗状況の報告及び業務連絡を行います。
9:00 今日から急ぎの装置の組立が始まります。組立スペースを確保する為、場内の整理を行い、リーダーが各ユニットの組立担当に指示を与えます。 作業開始後、問題点が発生。直ちに設計者へ連絡し、組立中のユニットと組立図を見ながら原因の究明にあたる。 結論として主駆動部のインデックスユニットの仕様違いであることをつきとめ、関係部門を集めた対策会議が開かれた。 このような事故の是正処理及び予防処置が、品質活動のなかで速やかに実施できる様、当社では「ISO−9001認証取得に向けて」をテーマに社内研修を行い、顧客の求める品質・納期を満たした製品の供給システム作りの構築に努めております。
12:45 昼食後、組立作業を開始する。 周辺では組立が90%完了し、機内の配線工事の追い込みに精を出している電装課の人達が見受けられたり、お客様の立会日が決まっている装置のメカ調整・デバックに携わっているグループがいたり、活気に満ちた光景です。 この様に仕事が入っている状況では、特に安全に気を付けなければならないが、HMTグループでは5S活動を平成4年より始めており、日頃の心掛けも非常に大事にしてます。
15:00 一息ついたら、リーダーは分担して進めている組立状況を指導しながらチェックし、遅れている時には自ら作業に加わり納期の遅延をカバーする。
17:10 終業時間になりました。 ムダな残業は絶対にさけて、組立工数の削減に努力する。 帰宅する人はあいさつをして帰って行く。 但し、検査機の調整はテストの評価を確認しながら進めて行くので、残業することが多い。
19:20 本日の予定業務を完了。警備、戸締りを忘れない様にします。
おつかれさんでした。


下のボタンをクリックしてください。



Hiraga Machinery Mfg.Co.,Ltd. COPYRIGHT 1998